一定期間更新がないため広告を表示しています



絵本と本の立ち読み屋さんトップへ
| - | | - | - |
JUGEMテーマ:Book review





2002年出版なので、内容的には少し古いです。
ちょうど、小学校がゆとり教育を取り入れて、しばらくたった頃の話でしょうか。

3流大学講師から東大での勤務、また多数の高校への講演を通して、今の学校というメカニズムをぶったぎっています。


学校というシステムは、勝者(成績優秀な生徒)と敗者(成績の悪い生徒)を、お互いに納得させる場だと言う事になるんでしょうか。

民主主義の世の中で、地位や立場に本来上下はない。ところが世の中には社長になる人もいればずっと出世できないまま終わる人もいる。

それは、学校時代に勉強を頑張ったか頑張らなかったかで決まる。

自分の低い位置での現実を学校の成績という平等なレースにおいて努力を怠ったから、と納得させ、下が上を妬まないようにするシステムだという話です。

成績という画一的な価値に人間を当てはめ、そこで優劣を決定する。

そうした中でも特に優秀な者が集まった東大生たちは、知識は豊富でも知恵がない。要約は得意だが自分の意見がない。



本文が長くてあまり要約できない私は東大とは程遠いところにいるようですね。

ゆとり教育で年間の授業時間をガタガタと減らした国は、最近少し増やす傾向にあるようです。

特に、懸念の高かった、円周率は3で良いというのも1〜2年で廃止されたみたいだし。


上野先生は、学生たちの、自分で生きていく力を引き出すのがお上手だと思いました。
机上の講義だけではなく、フィールドに出て、自分の足でデータを集め、分析・検討する。
そういう作業でこどもたちは自信をつけてイキイキと輝き始める…そうです。
私もそんな講義を受けてみたいと思いました。

大学の講義を思い出すと、それぞれの先生方の出版された書籍を教科書として、生徒たちが全く手がかりをつかめないまま専門分野の話に終始する先生もいらっしゃいました。
そして試験というと、過去門がそのまま出題される…。
単位数を稼ぐためだけの講義もあったように思います。

そんな大学の授業のあり方にも警鐘を鳴らしているのが上野先生です。

学校という価値、学力志向を否定していらっしゃるようにも見られますが、今の時代、学校がブランド化し難関校競争が激化しているのも事実です。

今までは大学卒という学歴だけで良かった、それがどこの大学出身かが重要になり、今ではそれにプラスαが求められています。

そうでないと安定した職につけない。

フリーターや派遣社員の増加で日本の社会構造が揺らいでいる時期です。
何が正しくて何が間違っているか、誰もよくわからない。

学歴が正しいのかもよくわからない。

東大の価値って?
京大の価値って?


ホントのところはわからないけれど、それに向けて努力すること、し続けることにはすごく価値があると思います。




・・・ということで、難しい本でした。
哲学系?ですか。答えがないっていうか答えは自分の中にある、みたいな。


絵本と本の立ち読み屋さんトップへ
| 教育? | 04:33 | comments(33) | trackbacks(0) |
JUGEMテーマ:映画





アイアムレジェンドはウィル・スミスが主演だったので見ました。
ストーリーは、公開前当時、導入部分とか設定ばかりが宣伝されていて具体的な内容はよくわからない感じ、のまま見たんですが…。

えっと、ああいうシリアス系のは苦手〜。・゚・(*ノД`*)・゚・。
ってかバイオハザード系?(見てないけど)

人間が異形のものに変わって襲ってくるのって怖い。
うーん、あの特殊メイクが苦手なんです。
最近のはホントにリアルだから。
でもやっぱ作りもんって感じがして、違和感満載で気持ち悪くなる。


ウィルはどこでもいつでも素敵で、気持ちはすっごく感情移入できるんですけど。
でもおしゃべりで明るいウィルが見たいvハンコックみたいなv

いつもポジティブシンキングで、バンバンアクションしながら女の子を口説いてるウィルが好きです。
でもそればっかじゃ彼の役者としての才能はもったいないんですけどね。

まー、人類の文明・科学の進化〜遺伝子操作とか、みたいなものに警鐘を鳴らす的な考えさせられるテーマとか、感染者で人格が崩壊していてもやっぱりおなじ人間同士、みたいな人類愛とか、自分の人生のテーマを見つけた人の強さとか、それからつながる希望とか、そういうハリウッド的要素はぎっしり詰まってます。

それにしても、感染者(=襲ってくる敵であり、救うべき仲間)と自分(+犬)とだけの生活を3年も続けているなんて、考えるだけで気が狂っちゃう。

途中、見てられないシーンが多々あって、展開をあらかじめ見てからまた戻って鑑賞、というのを何度もやりました。映画館だったら見れない、たぶん。



絵本と本の立ち読み屋さんトップへ
| 映画(DVD) | 04:31 | comments(11) | trackbacks(0) |
JUGEMテーマ:ビジネス


まるるちゃんが本を出版!

まるるちゃん、というとネット界の有名人ですがご存じない方には絵本のキャラ?みたいな感じですね。

ビジネス書を読んではご本人なりの切り口で内容を解説されてメルマガを発行されてます。
もう4年、1000号ほどになるそうです。

なんでも継続が一番難しいことなので、それだけでも凄いんですが、まるるちゃんは色々なサービスを立ち上げてネットビジネスでも活躍中です。
その彼が著書を出版するにあたって今日と明日の二日間だけ、キャンペーンを開催されます。

アマゾンで買ったら特典が目白押し。とのことです。
特典は本の価格を超えてるかもしれませんが、それもあってないような価格で、受け取り手次第だと思います。
価値を感じられたらキャンペーン特典がもらえるうちに購入されたらいいと思います。

もちろん、何の価値も見出せない方もいらっしゃるでしょうが。
少なくともビジネス書を手に取ろうという方には少しくらいはお値打ちなんじゃないかと思います。

…って内容に全然触れてない。

いつも目標達成している人の読書術
では、読んだ本をどう活かすかという“本の読みこなし方”が書いてあります。
大抵は読んで<すごーいびっくり>とか思ってもその場限りで、実際生活や仕事にいかせないことの方が多いですよね?
それをどう役立てて自分の知識として活かしていくか、みたいなことです。

どっちにしても、読まなきゃ始まらないんですけどね。最近の私みたいに買って満足してるだけじゃあせあせ


絵本と本の立ち読み屋さんトップへ
| ビジネス | 05:31 | comments(0) | trackbacks(0) |
JUGEMテーマ:音楽




レミオロメンの「もっと遠くへ」が入ったアルバムが10月発売予定だそうですよ〜。
アルバム最近出てないと思ったらなんと2年半ぶりだそうです。

わんだほーびゅーてぃほー(wonderful beautiful)も収録ってことで楽しみです。
予約特典のポスター(B2サイズ)はどうでもいいんですけど。

だってビジュアルが好きなわけじゃなくて、もう歌だけがすっごい好きなんです。(とかいうと失礼?)

アルバムのほうですが、タイトル未定、ジャケットもまだどうなるかわかんないってことです。

amazonも探しに行きましたけど、カケラも見つけられませんでした。おかしいなあ。

早く聴いて一緒に熱唱したいもんです。


絵本と本の立ち読み屋さんトップへ
| 音楽 | 05:14 | comments(0) | trackbacks(0) |
JUGEMテーマ:育児


ギャロップ!! (しかけえほん)
ギャロップ!! (しかけえほん)
ルーファス・バトラー・セダー

思わず見入ってしまいました。
しかけ絵本って大人も楽しめますね。

ページをめくると馬が走っていました。

こどもに見せてもあんまり興味なさそうだったんですけど…。


絵本と本の立ち読み屋さんトップへ
| 絵本 | 06:52 | comments(0) | trackbacks(0) |
JUGEMテーマ:音楽




岡野宏典さんの両A面シングルです〜。
やっぱ、私は彼のメジャーデビュー曲「レモネード」(ちょびっと視聴→岡野宏典『レモネード』)が大好きです。

そこから数えて3曲目のシングル、「ゴール」はトランポリン選手の上山容弘さんを応援するために作られた歌なんですよね。皆さんご存知でしょうが。

7月28日月曜日のFM802に生出演されてました。

いや、そんときのDJさんの対応にはね、ちょっとね、なんだかね、不満が残りますが。

私はもう、岡野宏典さんの曲作りセンス、才能をそれはそれは凄いと思ってるんですよ。人気は今まだ大ブレイクとはいかないけど、それはもう後から付いてくる話で。

802で一大イベント、MEET THE WORLD BEATっていうのが7月の最終日曜日にあったんですけど、それに「来てたの?」みたいな話の展開で、岡野さんは「ハイ」とか答えてて、そしたらDJさんが「来年は出られるように頑張ってよ」。

なんかすっごい上から目線で失礼に感じたんですよね。
ヒロTさんはもうああいうキャラだし、大御所だし、カッコいいし、そういう言い方ってアリだけど、その方はまだ違うと思う。

これがまた、大ブレイクした清水翔太さんとかだったら対応違うんだろーと思うと。

まあ、人間誰しも相手によって変わるんですけど。
そして自分自身もそうなんですけど。

今回は私が非常にリスペクトしてる方を下に見られた気がしたのが悔しかったってワケでございます。ただそれだけ。

うーん、気をつけなきゃ…。


岡野さんの声と歌に癒してもらおう…
岡野宏典『ゴール』をダウンロード


絵本と本の立ち読み屋さんトップへ
| 音楽 | 06:00 | comments(0) | trackbacks(0) |
JUGEMテーマ:育児





久しぶりの絵本です。
これはありきたりなテーマなんですけど、楽しい雰囲気でイヤミや説教臭さがなくてこどもにも読みやすいと思います。

うちの子は“ご先祖様”と言う言葉が気に入ってました。

そういえば、日常会話で“ごせんぞさま”なんて使わないなあ…


絵本と本の立ち読み屋さんトップへ
| 絵本 | 15:58 | comments(0) | trackbacks(0) |


レンタルと言えばツタ●…のメール会員登録してますが、結構半額キャンペーンとかあるんですよね。
こないだは100円っていうのも1か月ペースくらいで来てたし。

でも駐車場に停めると30分以降は200円ずつ加算されるし、安いキャンペーンの時はお客さん多くってレジがめーっちゃ並ぶし、何より、これって手だと思うんですが、行くたびに棚の配列が変わってて、どこに何があるかわかんない!

ネットで「検索」っていう超便利な武器を活用してる私たちにとって、3次元で膨大な量の中から自分の目当てを探すっていうのは結構大変なもんです。

これって便利さのあまり検索能力がなくなってきてるのかもしれませんねー。こわー

でも、リアルで探し回ってる時間も駐車料金ももったいない。

手っていうのは、探し回らせて → たくさんのタイトルを目に触れさせて → 購買意欲(っていうかレンタル意欲!?)を高めるっていう狙いなんでしょうが。

そしていつもまんまとはめられてるんですが。

半額中とか、100円とかに食いついてレンタルしてても、ひと月5000円前後をツタ●さんに献上してるんですよ私。

これじゃあネットの借り放題月額固定2000円の方がよっぽどいいじゃん。

でも面倒だなーと思ってスルーしてたら、とうとう楽天さんがやってくれるじゃないですか。その名も楽天レンタル

今ならおためし無料だそうです。


[PR] 入会金・延滞金・送料全て0円。宅配レンタルビデオ(DVD・CD)はこちら



絵本と本の立ち読み屋さんトップへ
| - | 05:31 | comments(0) | trackbacks(0) |
| 1/14PAGES | >>